週刊現代の逸品で脇屋友詞さんオススメ!時不知(時しらず) さく造りと切身詰合せ(週刊現代の逸品6月11日発売号掲載)を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > 脇屋友詞さんオススメ!時不知(時しらず) さく造りと切身詰合せ(週刊現代の逸品6月11日発売号掲載)
 脇屋友詞さんオススメ!時不知(時しらず) さく造りと切身詰合せ(週刊現代の逸品6月11日発売号掲載) の説明画像

とろりとなめらかな鮭を刺身でいただく

 脇屋友詞さんオススメ!時不知(時しらず) さく造りと切身詰合せ(週刊現代の逸品6月11日発売号掲載) の説明画像 「北海道生まれなので、子供の頃からおいしい鮭は食べつけていました。でも10年ほど前、札幌の炉端焼きの店で、『丸亀』から仕入れたという鮭を食べて驚いた。それまで味わったことのない、おだやかで深い旨みが、じんわりと広がったからです」
こう言って、脇屋シェフがふるさとの逸品に推すのが、創業75年の老舗『丸亀』の「さしみ鮭 時不知」だ。春から夏にかけて北海道沖でとれる、3〜4歳の鮭で、刺身が抜群に旨い。4〜5歳でとる秋鮭より若いため、身は脂がたっぷりのって、とろりとなめらか。香りも品がいいのだ。漁獲量が秋鮭の100分の1以下と稀少であることも、人気を高める理由になっている。
「わさび醤油で食べるのはもちろん、薄くスライスしてからマリネをつくったり、寿司のネタにしてみたり、いろいろな楽しみ方ができます」
本来、鮭の旬は秋。そうでない時期に、ときを知らぬかのようにとれることから、この鮭は時不知と名づけられた。

推薦人プロフィール

脇屋友詞
脇屋友詞
(中国料理シェフ)
北海道札幌市出身。1958年生まれ。『Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)』や『トゥーランドット臥龍居(がりゅうきょ)』などのオーナーシェフとして日本の中国料理界を牽引。「現代の名工」などの受賞も多い。食材探しに熱心で、食材研究会を100回以上催している。

★お召し上がりのポイント
冷凍で送られてきた時不知を、まずは半解凍。身のオレンジ色が鮮やかさを増してきたら、好みの厚さに切っていただく。わさび醤油が時不知の旨み、甘みを引きたてる。

脇屋友詞さんオススメ!時不知(時しらず) さく造りと切身詰合せ(週刊現代の逸品6月11日発売号掲載)の商品情報

■基本情報

商品コード 8600018
お届け内容 時不知のさく造り150g×1本、切身3切れ
原材料名 白鮭(時鮭:北海道産)、食塩(オーストラリア産)
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - - - - -
賞味期限 冷凍90日
保存方法 冷凍
生産者 株式会社 丸亀
北海道札幌市中央区北一条西27丁目3-16

■お届けについて

配送形態 クール便(冷凍)
配送会社 ヤマト宅急便
送料 一律860円 北海道・沖縄はプラス500円
のし情報 対応可/名入れ対応可/ギフト包装可
その他 化粧箱にてお届け
 脇屋友詞さんオススメ!時不知(時しらず) さく造りと切身詰合せ(週刊現代の逸品6月11日発売号掲載) の説明画像
脇屋友詞さんオススメ!時不知(時しらず) さく造りと切身詰合せ(週刊現代の逸品6月11日発売号掲載)
販売価格:4,320 円(税込)
  • 誌面掲載
  • 限定商品
大変申し訳ございません、この商品は完売しました。次回入荷をお待ちください。

人気ランキング

  • 吾左衛門鮓
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
脇屋友詞さんオススメ!時不知(時しらず) さく造りと切身詰合せ(週刊現代の逸品6月11日発売号掲載)の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて