週刊現代の逸品で市田ひろみさんオススメ!『京ゆば処 静家』美山鼓(週刊現代の逸品1月28日発売号掲載)を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > 市田ひろみさんオススメ!『京ゆば処 静家』美山鼓(週刊現代の逸品1月28日発売号掲載)
 市田ひろみさんオススメ!『京ゆば処 静家』美山鼓(週刊現代の逸品1月28日発売号掲載) の説明画像

丹念に仕込んだ大豆の甘みがやさしい京の味

 市田ひろみさんオススメ!『京ゆば処 静家』美山鼓(週刊現代の逸品1月28日発売号掲載) の説明画像 「京都に湯葉屋さんは数あれど、『静家』さんの湯葉料理は見た目も味も工夫があるので、時々訪ねます」
 というのは、服飾評論家の市田ひろみさん。『京ゆば処 静家』は、清らかな水の湧く南丹市美山町にある、湯葉の製造販売と湯葉料理を供する店だ。1991年創業と新しいが、京都市内にも店舗を構え、湯葉作りの研究にも余念がない。
 湯葉は、豆乳を温めると表面にできる、浮皮(膜)のこと。静家では季節に応じて厳選した国産大豆を、豆乳に加工する前に、通常の数倍の時間をかけて水にさらし、えぐみやアクを完全に取り除く。この丁寧な下処理が、湯葉に濃厚な甘みを生み出す。
 市田さんがとくに薦めるのが、厚みがある「平湯葉」で、百合根と木耳、銀杏を包んで揚げた「美山鼓」。揚げることで湯葉の旨みが増し、具材そのものの味も引き立てる。「お出汁でさっと炊くだけで、料理屋さんの味が楽しめて重宝しています。どなたに差し上げても、喜んでくださいますね」

推薦人プロフィール

市田ひろみ
市田ひろみ
(服飾評論家)
京都府京都市出身。1953年、京都府立大学女子短期大学部を卒業後、会社員を経て大映から女優デビュー。一方で、母親の美容室を継ぎ、服飾評論家としても活躍する。'93年に緑茶のCMに出演し、話題に。大学講師、企業顧問も務める。

鰹と昆布の合わせ出汁に、薄口醬油や砂糖を加えて好みの味に調ととのえたら、そこへ美山鼓を入れ、5〜6分ほど煮て味を含ませる。
取り寄せた美山鼓は冷蔵なら4〜5日、冷凍で約2ヵ月間の保存が可能だ。
冷凍の場合は、調理前に熱湯にくぐらせて油抜きをすると味がしみ込みやすい。
名前は、鼓の形・模様に見立てて具材を包んだことに由来する。

おでん鍋にそのまま加えると、簡単で味もしっかりしみ込む

★お店からひとこと
ゆばで 北海道のユリ根、あと木耳と銀杏を包み 良質の油で揚げています。うす甘くお出汁で煮含めるのがおすすめです。おでんや、お鍋にいれてもおいしくお召し上がりいただけます。

京都の奥座敷美山町で湯葉を製造しております。京都市内に2店舗「ゆば尽くし」の料理店を営んでおります。京都の地にて 京ゆばを主にご堪能していただける店は数少なく、皆様に末永くご愛顧いただけますよう努めさせていただいております。

★お召し上がり方
お出汁で薄甘く、煮含めてお召し上がりください。

市田ひろみさんオススメ!『京ゆば処 静家』美山鼓(週刊現代の逸品1月28日発売号掲載)の商品情報

■基本情報

商品コード 8600050
お届け内容 1箱10個入り
原材料名 ゆば(国産大豆)、ユリ根、木耳、銀杏、油
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - - - - -
賞味期限 冷蔵発送後4〜5日
保存方法 冷蔵
生産者 京ゆば処 静家
京都府南丹市美山町下平屋36-1

■お届けについて

配送形態 冷蔵
配送会社 ヤマト宅急便
送料 一律860円 北海道・沖縄はプラス500円
のし情報 対応可/名入れ対応可/ギフト包装可
その他 ダンボール・宅配袋にてお届けします
 市田ひろみさんオススメ!『京ゆば処 静家』美山鼓(週刊現代の逸品1月28日発売号掲載) の説明画像
市田ひろみさんオススメ!『京ゆば処 静家』美山鼓(週刊現代の逸品1月28日発売号掲載)
販売価格:2,590 円(税込)
  • 誌面掲載
数量  

人気ランキング

  • 吾左衛門鮓
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
市田ひろみさんオススメ!『京ゆば処 静家』美山鼓(週刊現代の逸品1月28日発売号掲載)の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて