週刊現代の逸品で星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載)を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
≪夏季休業のお知らせ≫2017年8月11日(金) 〜 8月16日(水)の期間は商品の出荷を停止いたします。  ⇒詳細はこちら
 
週刊現代の逸品トップ > 星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載)
 星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載) の説明画像

舌に絡むねっとりと濃厚な味がやみつきに

 星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載) の説明画像 「物心ついた時から、家の食卓にはいつも『鯛の子印 魚卵塩辛』がありました」と、幼少の頃を懐かしむ女優の星野知子さん。1930年創業の『田塚屋』がこの珍味を作るようになって60年余り。かつて地元にあった旅館が、鯛の子を塩漬けにして客に出したところ評判になったので、海産物の加工品を作っていた田塚屋に商品化を依頼したのが始まりだ。
 鯛の子が希少なため、やがて鱈の子を使うようになったが、製造方法は昔と寸分変わらない。1年間塩に漬けて発酵させた真鱈の子を、皮を取り除いてミキサーにかけ、酒や砂糖などを合わせた秘伝の調味料で仕上げる。発酵して生まれたアミノ酸の旨みと調味料が相まって、ねっとりと濃厚な味になるのだ。
「30歳を過ぎた頃、久しぶりに地酒と一緒にいただいたら、やみつきに。最近は、ほかの珍味も取り寄せています」
 酒粕の甘みが際立つ「うにくらげ」、甘酸っぱい「鱈の親子漬」とのセットが星野さんのお気に入りだ。

推薦人プロフィール

星野知子
星野知子
(女優・エッセイスト)
新潟県長岡市出身。法政大学社会学部卒業後の'80年、NHK連続テレビ小説『なっちゃんの写真館』でデビュー。'87年から2年間はキャスターも務める。現在はドラマ、紀行番組で活躍するほか、『食べるが勝ち!』などエッセイも多数執筆。

「鯛の子印 魚卵塩辛」(写真下)は「独特な塩辛さがクセになる」と星野さん。
写真中央が、酢で締めた助宗鱈の身と、鱈の子、生姜、木耳を甘酢に漬けた「鱈の親子漬」で、上は地酒「越の誉」の酒粕とウニを混ぜたものにくらげを合わせた「うにくらげ」だ。そのまま食べるのはもちろん、海苔で巻いたり、キュウリと和えたりと、様々な食べ方が楽しめる。

茹でたパスタに魚卵塩辛をバターでからめて洋風にアレンジ

★お店からひとこと
鯛の子印魚卵塩辛は、新鮮な真鱈の子を約1年塩漬けにし、発酵、熟成させて作る全国でもここにしかない逸品です。温かいご飯に、パスタにも最適です。
鱈の親子漬は、新鮮な助宗鱈の身を酢でしめ、鱈の子、きくらげ、生姜と合わせ田塚屋独特の趣向で調味加工しました。
うにくらげは、地酒の酒粕を使用し、田塚屋独特の製法で仕上げた逸品です。

鯛の子印魚卵塩辛は、初代が製品化したもの。あの映画評論家「荻昌弘」さんの著書「歴史はグルメ」にも掲載されております。地元のテレビにも何度か取材を受け、雑誌では「サライ」を始め、コミック「築地魚河岸三代目」にも出ております。
昔ながらの製法にこだわり、今も受け継ぎ、これからも柏崎の名産品を守り、全国のお客様のところへお届けしたいと思います。

★お召し上がり方
そのままお召し上がりください。

星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載)の商品情報

■基本情報

商品コード 8600052
お届け内容 鯛の子印 魚卵塩辛120g、鱈の親子漬100g、うにくらげ120g
原材料名 鯛の子印魚卵塩辛:たらの子、糀、砂糖、保存料(ソルビン酸K)、着色料、調味料(アミノ酸等)、食塩
鱈の親子漬:助宗鱈、タラの子、木耳、生姜、酸味料、砂糖
うにくらげ:くらげ50%、練うに(塩うに、酒粕15%、砂糖、味醂、エチルアルコール、調味料(アミノ酸)、着色料、保存料(ソルビン酸K)
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - - - - -
賞味期限 90日
保存方法 10℃以下にて保存
生産者 田塚屋
新潟県柏崎市西本町2-6-27

■お届けについて

配送形態 冷蔵
配送会社 ヤマト宅急便
送料 一律860円 北海道・沖縄はプラス500円
のし情報 対応可/名入れ対応可/ギフト包装可
その他 ダンボールにてお届けします
 星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載) の説明画像
星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載)
販売価格:2,160 円(税込)
  • 誌面掲載
数量  

人気ランキング

集計期間:5月1日〜5月29日
  • ロースハム
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載)の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて