週刊現代の逸品で高橋克彦さんオススメ!『山見の里 菓子司 丸中』東雲を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > 高橋克彦さんオススメ!『山見の里 菓子司 丸中』東雲
 高橋克彦さんオススメ!『山見の里 菓子司 丸中』東雲 の説明画像

品のよい甘みと香ばしさに手がとまらない

 高橋克彦さんオススメ!『山見の里 菓子司 丸中』東雲 の説明画像 「もともと『丸中』の東雲は、おふくろの大好物だったんです。家から50qもある店まで買いに行き、宝物のように大切に食べていました。若い頃、私はあまり好きではなかったのですが、10年前、おふくろが亡くなった後に久しぶりに口にしたら、東雲を食べる時のおふくろの笑顔とかいろいろなことが思い出されて、とても美味しく感じたんです」
 と話す、作家の高橋克彦さん。『丸中』は昭和18年に和菓子店として創業。当時の看板商品は落雁だったが、型で抜く際に残る生地と、地元で採れるクルミやゴマを利用しようと考えて作ったのが「東雲」だ。
 米粉、小麦粉、でんぷんの3種の粉にクルミ、ゴマを加え、上白糖と水のシロップを注いで飴状に練り上げてから固める。六十余年、一貫して手作りにこだわり、もちもちとした食感と、ほのかな甘みがくせになる。
「岩手県人なら誰でも好きなお菓子です。店に頼んで、友人に直接送ってもらったりもしています」と、高橋さんは太鼓判を押す。

推薦人プロフィール

高橋克彦
高橋克彦
(作家)
岩手県釜石市出身。1947年生まれ。盛岡藩の御殿医の家系に生まれる。'83年に『写楽殺人事件』で江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。'92年に『緋い記憶』で直木賞受賞。『火怨』『炎立つ』『天を衝く』など東北を舞台にした作品を多く執筆する。

賞味期間は20日間と日もちはよいが、硬くなってしまったら、網にのせて直火で炙るか、フライパンで焼くと柔らかくなり、香ばしさも増す。
クルミは明け方の空に浮かぶ雲に、ゴマは巣を出て飛び交う小鳥の群れに見立てて「東雲(明け方の意)」と命名。
現在、『丸中』は洋菓子を製造しているが、東雲だけは変わらず作り続けている。

フライパンにバターを溶かして焼くとまろやかな風味に

★お店からひとこと
厳選された米粉、黒ごま、くるみ等の諸原料を当店独自の技法で調整し作り上げた素朴ながらもどこか懐かしい味わいのお菓子です。かめばかむほどにくるみとごまの香ばしい風味が広がる手作りの味わいをぜひご賞味下さい。

作り手が毎日たくさんのお菓子を作ったとしても、お客様にはかけがいのない一つのお菓子。その一つを召し上がっていただくお客様への想いを大切にして丁寧に作ることを心がけて、日々お菓子作りに励んでおります。

★お召し上がり方
通常のほか直火に焙り焦げ目をつけても美味しい。

高橋克彦さんオススメ!『山見の里 菓子司 丸中』東雲の商品情報

■基本情報

商品コード 8600056
お届け内容 20個入り
原材料名 米粉・上白糖・小麦粉・馬鈴薯澱粉・胡桃・胡麻・塩
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - - - -
賞味期限 製造日より20日間
保存方法 直射日光をさけ常温保存
生産者 山見の里 菓子司 丸中
岩手県岩手郡岩手町沼宮内9-25

■お届けについて

配送形態 常温
配送会社 ヤマト宅急便
送料 一律640円 北海道・沖縄はプラス500円
のし情報 対応可/名入れ対応可/ギフト包装可
その他 右上の画像のような荷姿にてお届けします
 高橋克彦さんオススメ!『山見の里 菓子司 丸中』東雲 の説明画像
高橋克彦さんオススメ!『山見の里 菓子司 丸中』東雲
販売価格:1,730 円(税込)
  • 誌面掲載
数量  

人気ランキング

  • 吾左衛門鮓
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
高橋克彦さんオススメ!『山見の里 菓子司 丸中』東雲の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて