週刊現代の逸品で野崎洋光さんオススメ!『林養魚場』阿武隈川メイプルサーモンのコールドスモーク(週刊現代の逸品9月2日発売号掲載)を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > 野崎洋光さんオススメ!『林養魚場』阿武隈川メイプルサーモンのコールドスモーク(週刊現代の逸品9月2日発売号掲載)
 野崎洋光さんオススメ!『林養魚場』阿武隈川メイプルサーモンのコールドスモーク(週刊現代の逸品9月2日発売号掲載) の説明画像

脂ののった身とほのかな燻製香を堪能

 野崎洋光さんオススメ!『林養魚場』阿武隈川メイプルサーモンのコールドスモーク(週刊現代の逸品9月2日発売号掲載) の説明画像 「知人の紹介で、阿武隈川の源流にある養魚場を訪ねましたが、こんなに恵まれた環境で育つ鮭を見たのは初めて。どうりで美味しいわけです」
 日本料理の巨匠・野崎洋光さんはこう絶賛する。『林養魚場』では、20年ほど前に、トラウト・フィッシングの聖地であるカナダのカムループス地方から卵を空輸し、孵化させ育成することに成功。20年かけて改良を重ね、ほどよく脂ののった、くせのない身質を作り上げた。紅葉のように身が赤いことから、「メイプルサーモン」と名付けられている。
 同商品のようなスモーク加工のほか、生での発送も行う。製法は、三枚におろしてスパイスをきかせた調味液に漬けた後、冷やしながら桜のチップの煙で風味をつけるコールドスモーク(冷燻)。そのため、身はしっとりとなめらかで、スモーク香も塩分も、マイルドなのだ。「外国産のように脂がきつくないので、和食にも合う。角切りにして、カリッと焼いた皮を散らすと美味ですよ」と野崎さんは言う。

推薦人プロフィール

野崎洋光
野崎洋光
(日本料理 料理人)
福島県石川郡出身。1953年生まれ。「八芳園」などで修業後、ふぐ料理店「とく山」の料理長に就任した。'89年には「分とく山」を開店。南麻布の本店のほか、伊勢丹新宿店など数店舗を展開する。『和食の設計図』(講談社)など著書多数。

冷凍の状態で届くので、食べる半日ほど前に冷蔵庫に移して自然解凍する。
冷凍の状態であれば3カ月は保存可能だが、一度解凍したものは冷蔵庫で保存し、1週間ほどで食べ切ること。
上の写真のように、オリーブオイルをかけてカルパッチョにしてもいい。
残った皮はフライパンに入れて弱火でカリカリに焼き、酒のつまみとしても。

薄くスライスして、好みでレモンやハーブなどを添えるシンプルな食べ方もいい。

★お召し上がり方
解凍してスライスしてお召し上がりください。

★お店からひとこと
使用している魚は弊社が品種改良した大型トラウト(メイプルサーモン)で、全て福島県内の自社施設にて卵から一貫して養殖したものです。加工する直前に水揚げをして、オリジナルの調味液に漬け込み、サクラのチップでじっくりスモークしております。

野崎洋光さんオススメ!『林養魚場』阿武隈川メイプルサーモンのコールドスモーク(週刊現代の逸品9月2日発売号掲載)の商品情報

■基本情報

商品コード 8600073
お届け内容 1ブロック(約250g〜350g)
原材料名 虹鱒(福島県産)、塩、砂糖、コショウ、スパイス類      
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - - - - -
賞味期限 冷凍で1ヶ月
保存方法 冷凍
生産者 林養魚場
福島県西白河郡西郷村大字小田倉字後原66

■お届けについて

配送形態 冷凍
配送会社 ヤマト宅急便
送料 一律860円 北海道・沖縄はプラス500円
のし情報 対応可/名入れ対応不可/ギフト包装可
その他 化粧箱にてお届けします
 野崎洋光さんオススメ!『林養魚場』阿武隈川メイプルサーモンのコールドスモーク(週刊現代の逸品9月2日発売号掲載) の説明画像
野崎洋光さんオススメ!『林養魚場』阿武隈川メイプルサーモンのコールドスモーク(週刊現代の逸品9月2日発売号掲載)
販売価格:4,012 円(税込)
  • 誌面掲載
大変申し訳ございません、この商品は完売しました。次回入荷をお待ちください。

人気ランキング

集計期間:5月1日〜5月29日
  • ロースハム
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
野崎洋光さんオススメ!『林養魚場』阿武隈川メイプルサーモンのコールドスモーク(週刊現代の逸品9月2日発売号掲載)の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて