週刊現代の逸品で江本孟紀さんオススメ!『松田果実』水晶文旦(週刊現代の逸品2月3日発売号掲載)を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > 江本孟紀さんオススメ!『松田果実』水晶文旦(週刊現代の逸品2月3日発売号掲載)
 江本孟紀さんオススメ!『松田果実』水晶文旦(週刊現代の逸品2月3日発売号掲載) の説明画像

爽やかな香りの中に豊潤で贅沢な甘みが広がる

 江本孟紀さんオススメ!『松田果実』水晶文旦(週刊現代の逸品2月3日発売号掲載) の説明画像 「さっぱりしているのにコクがあり、大きいのにいくらでも食べられ、止まらなくなってしまいます」
 柑橘類が大好きという、プロ野球解説者の江本孟紀さんはそう語る。柑橘類の女王とも言われる水晶文旦は、高知県の特産品。育てるのにとても手がかかるデリケートな果実だ。
 同県で最古の、90年という歴史を持つ高級果実店「松田果実」では、熟練の農家が手塩にかけて育てたものだけを厳選して仕入れている。部屋中が満たされるほどの芳香を放ち、瑞々しい果肉は、酸味と甘み、ホロ苦さのバランスが絶妙だ。独特の品のよい味わいは、ほかの柑橘類にはないもの。「松田果実」は江本氏の出身小学校のそばにあり、以前からその存在を知ってはいたが、25年ほど前に初めて購入し、これまで食べてきた水晶文旦との違いに驚いた。以来、大切な人への贈答は同店からと決めている。「お世話になった方には、どうしても食べてもらいたくて、季節になると贈っています」と太鼓判を押す。

推薦人プロフィール

江本孟紀
江本孟紀
(プロ野球解説者)
高知県高知市出身。1947年生まれ。高知商業高校、法政大学、熊谷組を経て、プロ野球チーム・東映フライヤーズに入団。その後、南海ホークス、阪神タイガースで活躍した。引退後は参議院議員を2期務め、現在はプロ野球解説者。

まず手で外皮をむき、ナイフで薄皮をきれいにむく。
果肉は充分に甘くジューシーなので、まずはそのまま食べるのがおすすめ。
外皮が厚いので日持ちはするが、2月中に食べたほうが美味。
保管は、冷蔵庫の野菜室(7〜8℃)が最適。
「松田果実」では、11月から2月いっぱいくらいまでが販売期間。

むいた果肉にプレーンヨーグルトをかけて食べると、爽やかな味わいになる。

★お召し上がり方
そのままお召上がりください。

★お店からひとこと
種子がほとんどなく、クリスタルを思わせる美しい果肉です。
濃厚な舌ざわりのエレガントな風味をお楽しみ下さい。

創業90年、昭和天皇に献上の歴史を持ち、現在でも毎年秋にご用命を受けます。
確かな品質選びをモットーに全国各地のお客様に高い信頼を頂いております。

江本孟紀さんオススメ!『松田果実』水晶文旦(週刊現代の逸品2月3日発売号掲載)の商品情報

■基本情報

商品コード 8600082
お届け内容 小玉(約480g)×2玉、
特上大玉(約600g)×1玉
原材料名 文旦     
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - - - - -
賞味期限 約1ヶ月
保存方法 常温
生産者 松田果実
高知県高知市帯屋町2-4-1

■お届けについて

配送形態 常温
配送会社 ヤマト宅急便
送料 一律640円 北海道・沖縄はプラス500円
のし情報 対応可/名入れ対応可/ギフト包装可
その他 ダンボールにてお届けします
 江本孟紀さんオススメ!『松田果実』水晶文旦(週刊現代の逸品2月3日発売号掲載) の説明画像
江本孟紀さんオススメ!『松田果実』水晶文旦(週刊現代の逸品2月3日発売号掲載)
販売価格:3,600 円(税込)
  • 誌面掲載
大変申し訳ございません、この商品は完売しました。次回入荷をお待ちください。

人気ランキング

集計期間:5月1日〜5月29日
  • ロースハム
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
江本孟紀さんオススメ!『松田果実』水晶文旦(週刊現代の逸品2月3日発売号掲載)の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて