週刊現代で紹介された商品を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > ?樹のぶ子さんオススメ!『白銀本舗 杉本利兵衛本店』白銀
 ?樹のぶ子さんオススメ!『白銀本舗 杉本利兵衛本店』白銀 の説明画像

つややかな肌とプリッとした食感がたまらない

 ?樹のぶ子さんオススメ!『白銀本舗 杉本利兵衛本店』白銀 の説明画像 「子供の頃から、かまぼこといえば、いつも『白銀』。まさに郷里の名品です。プリプリッとした歯応えのよさも上品な味わいも素晴らしく、日本で一番美味しいかまぼこだと思っています」と絶賛するのは、作家の?樹のぶ子さん。通常、かまぼこは魚のすり身を蒸して作る。しかし、山口県では昔から、成形した後に板の下からじっくり焼き上げる「焼き抜き」という製法がとられてきた。
 大正8年創業の「杉本利兵衛本店」では、初代がこの製法を応用しながら、最高級かまぼこ「白銀」を完成させた。焼き目をつけずに仕上げるのが職人の腕の見せ所。真っ白でつややかな肌が「白銀」の名の由来だ。原料となる白身魚は、現在はスケソウダラが主。でんぷんなどのつなぎは最小限にとどめ、塩を加え丁寧に練り混ぜることで粘りを出すという、昔ながらの作り方にこだわる。
「お中元などにも最適ですよ。お世話になった方に取り寄せて送っています」(?樹さん)

推薦人プロフィール

?樹のぶ子
?樹のぶ子
(作家)
山口県防府市出身。1946年生まれ。出版社勤務を経て、'80年『その細き道』でデビュー。'84年に『光抱く友よ』で芥川賞受賞。'09年には紫綬褒章を受勲し、'10年に「トモスイ」で川端康成文学賞を受賞した。

賞味期限は、発送日から10日。
フィルムを外し、板をスライドさせると、かまぼこがスルッとはずれるので、好みの厚さに切って盛り付けを。
好みですりおろしたわさびを添え、醬油をつけて食べる。

薄く切って、だし醤油で食べても美味だ。

★お召し上がり方
熱を通さず、薄く切ってそのままお召し上がりください。
お好みで醤油やわさび等の薬味をお使いください。

★お店からひとこと
山口県の伝統製法である『焼き抜き』にて丁寧に焼き上げました。最上級の白身の魚肉を使用し、プリプリとした歯ごたえが特徴です。 ※煮込みには向きません。

創業大正8年、本年で創業から95年を迎えました。代表商品は、山口県の伝統製法である『焼き抜き』にて丁寧に焼き上げた「白銀」。宮内庁御用を昭和27年より下附され、現在まで60年あまりご注文を賜っております。お歳暮・お中元・お祝い事などギフト商品を主として販売しています。

?樹のぶ子さんオススメ!『白銀本舗 杉本利兵衛本店』白銀の商品情報

■基本情報

商品コード 8600088
お届け内容 白銀詰め合わせ(190g×5本入)
原材料名 魚肉(タラ・キントキダイ)・卵白・食塩・でん粉・調味料(アミノ酸等)・保存料(ソルビン酸)・リン酸塩(Na)    
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - -
賞味期限 冷蔵で10日間
保存方法 要冷蔵(1℃〜10℃)
生産者 白銀本舗 杉本利兵衛本店
山口県防府市三田尻1-13-16

■お届けについて

配送形態 冷蔵
配送会社 ヤマト宅急便
送料 一律860円 北海道・沖縄はプラス500円
のし情報 対応可/名入れ対応可/ギフト包装可
その他
 ?樹のぶ子さんオススメ!『白銀本舗 杉本利兵衛本店』白銀 の説明画像
?樹のぶ子さんオススメ!『白銀本舗 杉本利兵衛本店』白銀
販売価格:2,862 円(税込)
  • 誌面掲載
数量  

人気ランキング

  • 吾左衛門鮓
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
週刊現代で紹介された商品の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて