週刊現代の逸品で杉崎美香さんオススメ!『岡本屋』地獄蒸しプリンを通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > 杉崎美香さんオススメ!『岡本屋』地獄蒸しプリン
 杉崎美香さんオススメ!『岡本屋』地獄蒸しプリン の説明画像

噴気で蒸したなめらかでビターな大人のプリン

 杉崎美香さんオススメ!『岡本屋』地獄蒸しプリン の説明画像 「名前にインパクトがあるので、手土産に持って行くと盛り上がります」。大分県出身のフリーアナウンサー杉崎美香さんが、家族で別府温泉を訪れたときに見つけた、老舗旅館『岡本屋』の地獄蒸しプリン。濃厚なカスタードだが、甘さ控えめで、男性にも好評な逸品だ。
 今ではすっかり地元の名物となった同プリンは、27年前に、「別府温泉ならではの土産を」と考案された。この地方に古くから伝わる地獄釜(温泉の噴気を集めて調理する釜)を使うことから、その名がついた。苦みをきかせたカラメルをカップの底にたっぷり流して固め、卵、牛乳、生クリーム、砂糖を合わせた生地を注ぐ。硫黄分をたっぷり含んだ高温の蒸気で蒸し上げれば、なめらかさと卵の甘みが際立つ。原材料は地元の新鮮な卵に牛乳、生クリームだけと、まったくの無添加で、硫黄の効果で防腐剤も使っていない。
「他にはない手法で、一つ一つ手作りなのが素晴らしいです」と杉崎さんは絶賛する。

推薦人プロフィール

杉崎美香
杉崎美香
(フリーアナウンサー)
大分県大分市出身。1978年生まれ。山口大学人文学部卒業後、信越放送にアナウンサーとして入社。退社後フリーになり、ラジオのパーソナリティや番組のMCを務める。ジュニア野菜ソムリエの資格を持つ。

冷蔵庫で冷やして、日持ちは1週間ほど。
容器から直接食べてもよいが、竹串などでプリンの周りに円を描くように空気を入れると簡単に皿の上に移すことができる。
地獄釜で一つ一つ蒸すため、生産量に限りあり。

生クリームとチェリーを添えれば、昔懐かしいプリンアラモードに。

★お召し上がり方
そのままお召上がりください。

★お店からひとこと
「地獄」と呼ばれる温泉噴気で蒸す「地獄蒸しプリン」は、昭和63年の発売から27年目を迎えた人気商品。シンプルな材料と製法ながら、硫黄のチカラがどこにもない美味しさを作り上げています。
お母さんが作ってくれたような優しい味のプリンに、ホロ苦のキャラメルソースがマッチして大人の味。

看板メニューの地獄蒸しプリンの他にも、こだわりの手作りメニューが盛りだくさんあり、ドライブコースにも最適な眺望抜群のお店は、県内外からのお客様でにぎわっています。(テレビや雑誌などにも頻繁に取り上げられています)

杉崎美香さんオススメ!『岡本屋』地獄蒸しプリンの商品情報

■基本情報

商品コード 8600090
お届け内容 地獄蒸しプリン(約100g×6個)
原材料名 牛乳・卵・砂糖・生クリーム   
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - - -
賞味期限 製造日より1週間
保存方法 冷蔵
生産者 明礬温泉 岡本屋
大分県別府市明礬3組

■お届けについて

配送形態 冷蔵
配送会社 ヤマト宅急便
送料
北海道
以外
北海道
1,000円 1,600円
のし情報 対応可/名入れ対応可/ギフト包装不可
その他 ダンボールにてお届けします
 杉崎美香さんオススメ!『岡本屋』地獄蒸しプリン の説明画像
杉崎美香さんオススメ!『岡本屋』地獄蒸しプリン
販売価格:1,800 円(税込)
  • 誌面掲載
大変申し訳ございません、この商品は完売しました。次回入荷をお待ちください。

人気ランキング

  • 吾左衛門鮓
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
杉崎美香さんオススメ!『岡本屋』地獄蒸しプリンの通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて