週刊現代の逸品で烏丸せつこさんオススメ!『元祖阪本屋』鮒寿司(週刊現代7月6日発売号)を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > 烏丸せつこさんオススメ!『元祖阪本屋』鮒寿司(週刊現代7月6日発売号)
 烏丸せつこさんオススメ!『元祖阪本屋』鮒寿司(週刊現代7月6日発売号) の説明画像

古代からの知恵が今に息づくなれずしの起源

 烏丸せつこさんオススメ!『元祖阪本屋』鮒寿司(週刊現代7月6日発売号) の説明画像 「親戚みなお酒が好きで、お祝いの席などには、必ず『元祖阪本屋』の鮒寿司がありました」と、女優の烏丸せつこさん。子供の頃には馴染めなかった珍味も、お酒をたしなむようになってから、いつしかくせになり、今では欠かせない酒の供だ。鮒寿司とは、稲作とともに大陸から伝わったと言われるほど、歴史のある発酵食品。滋賀県では各家庭に秘伝の製法が受け継がれてきた。

 中でも『元祖阪本屋』は、明治2年に、日本で初めて商品化、販売した専門店。その製法は数百年、寸分違わない。琵琶湖のみに生息するニゴロ鮒を、春の産卵期に内臓を抜いて塩漬けし、夏に炊き立てのご飯とともに漬け込む。米の力で自然に乳酸発酵したその味は、複雑な酸味と旨味を備え、まさに珍味。それだけでなく、乳酸菌やビタミンが豊富な健康食品としても親しまれている。
「今はもっぱら、イモ焼酎と楽しんでいます。思ったほど臭みはなく、酒好きの友人に贈ると喜ばれます」(烏丸さん)

推薦人プロフィール

烏丸せつこ
烏丸せつこ
(フリーアナウンサー)
1955年生まれ。'79 年に6代目クラリオンガールに選出され、デビュー。'80 年、映画『四季・奈津子』で映画初主演を務めた。同作で日本アカデミー賞主演女優賞新人賞、ゴールデンアロー賞新人賞を受賞。現在も映画やドラマなどで活躍中。

未開封であれば、冷蔵庫で長期保存がきく。しかし、開封後は、どんどん風味が劣化していくので、
なるべく早く食べきってしまうこと。風味を保つためにも、食べる分だけスライスするのが一番。

烏丸せつこさんオススメ!『元祖阪本屋』鮒寿司(週刊現代7月6日発売号)の商品情報

■基本情報

商品コード 8600097
お届け内容 鮒寿司 1尾約100g(17cm~18cm)
原材料名 鮒(琵琶湖産)、米(滋賀県産)、塩
含まれるアレルギー物質
小麦 そば 落花生 えび かに
- - - - - - -
賞味期限 冷蔵40日
保存方法 冷蔵(10℃以下)
生産者 株式会社阪本屋 

■お届けについて

配送形態 冷蔵
配送会社 ヤマト宅急便
送料 一律980円 北海道・沖縄はプラス500円
のし情報 対応可/名入れ可/ギフト包装可
その他
 烏丸せつこさんオススメ!『元祖阪本屋』鮒寿司(週刊現代7月6日発売号) の説明画像
烏丸せつこさんオススメ!『元祖阪本屋』鮒寿司(週刊現代7月6日発売号)
販売価格:3,240 円(税込)
  • 誌面掲載
数量  

人気ランキング

  • 吾左衛門鮓
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
 
烏丸せつこさんオススメ!『元祖阪本屋』鮒寿司(週刊現代7月6日発売号)の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて