週刊現代の逸品で中部の商品を通販・お取り寄せ!

垂涎の美味をお取り寄せ 週刊現代の逸品
 
週刊現代の逸品トップ > 中部から探す

【中部から探す】商品一覧

16 件 並び替え:オススメ順新着順安い順高い順
小倉久寛さんオススメ!『柳屋奉善』老伴(8枚入)(週刊現代の逸品)
小倉久寛さんオススメ!『柳屋奉善』老伴(8枚入)(週刊現代の逸品)
飽きのこない羊羹と最中の伝統の甘み
販売価格:1,400 円(税込)
  • 誌面掲載
推薦人: 小倉久寛 (俳優)
出身地: 三重県

「子供の頃、いつも家に『老伴』がありました。そのネーミングから、年配の方が好む菓子と思われがちですが、僕は幼い頃から大好きでした」と笑う、俳優の小倉久寛さん。最中皮に羊羹を.. 続きを読む

商品の詳細
小倉久寛さんオススメ!『柳屋奉善』老伴(12枚入)(週刊現代の逸品)
小倉久寛さんオススメ!『柳屋奉善』老伴(12枚入)(週刊現代の逸品)
飽きのこない羊羹と最中の伝統の甘み
販売価格:2,100 円(税込)
  • 誌面掲載
推薦人: 小倉久寛 (俳優)
出身地: 三重県

「子供の頃、いつも家に『老伴』がありました。そのネーミングから、年配の方が好む菓子と思われがちですが、僕は幼い頃から大好きでした」と笑う、俳優の小倉久寛さん。最中皮に羊羹を.. 続きを読む

商品の詳細
星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載)
星野知子さんオススメ!『田塚屋』珍味三品セット(鯛の子印魚卵塩辛・鱈の親子漬・うにくらげ)(週刊現代の逸品2月15日発売号掲載)
舌に絡むねっとりと濃厚な味がやみつきに
販売価格:2,160 円(税込)
  • 誌面掲載
推薦人: 星野知子 (女優・エッセイスト)
出身地: 新潟県

「物心ついた時から、家の食卓にはいつも『鯛の子印 魚卵塩辛』がありました」と、幼少の頃を懐かしむ女優の星野知子さん。1930年創業の『田塚屋』がこの珍味を作るようになって6.. 続きを読む

商品の詳細
辻口博啓さんオススメ!『つる幸』能登牛・伊勢海老スープカレー(週刊現代の逸品11月26日発売号掲載)
辻口博啓さんオススメ!『つる幸』能登牛・伊勢海老スープカレー(週刊現代の逸品11月26日発売号掲載)
山海の旨みがギュッとつまった贅沢カレー
販売価格:2,675 円(税込)
  • 誌面掲載
推薦人: 辻口博啓 (パティシエ)
出身地: 石川県

「料理長の河田康雄さんとは同じ年なんです。日本料理と洋菓子でジャンルは違うけれど、帰郷した折に食事をするとすごく刺激になります」 金沢の名料亭『つる幸』を、そう絶賛.. 続きを読む

商品の詳細
室井滋さんオススメ!『ますのすし本舗 源』竹ずし(週刊現代の逸品10月15日発売号掲載)
室井滋さんオススメ!『ますのすし本舗 源』竹ずし(週刊現代の逸品10月15日発売号掲載)
竹筒の中でじっくり熟成した究極の鱒寿司
販売価格:3,086 円(税込)
  • 誌面掲載
推薦人: 室井滋 (女優・作家)
出身地: 富山県

 富山の郷土料理として有名な鱒寿司。数ある品の中で、女優の室井滋さんが惚れ込んでいるのが、『ますのすし本舗 源』の「竹ずし」だ。「青竹から引き出すと笹の香りが広がる.. 続きを読む

商品の詳細
勝俣州和さんオススメ!『山崎精肉店』霜降り豚 味噌漬け
勝俣州和さんオススメ!『山崎精肉店』霜降り豚 味噌漬け
いくらでもご飯がすすむコクのある甘辛味
販売価格:3,240 円(税込)
  • 誌面掲載
推薦人: 勝俣州和 (タレント)
出身地: 静岡県

「ほどよくニンニクの効いた甘辛い味噌ダレの香ばしさが、たまらない。いつもソテーにしていただきますが、ご飯が何杯でも食べられるんです」とタレントの勝俣州和さんは話す。.. 続きを読む

商品の詳細
清水国明さんオススメ!『昇竜』まいたけづくし(週刊現代の逸品12月2日発売号掲載)
清水国明さんオススメ!『昇竜』まいたけづくし(週刊現代の逸品12月2日発売号掲載)
しっかり肉厚で嚙むほどに滋味があふれる
販売価格:3,390 円(税込)
  • 誌面掲載
推薦人: 清水国明 (タレント)
出身地: 福井県

「子供の頃、親父とよく、まいたけ狩りに行きました。険しい山歩きの末に見つけたときは、まさに舞い踊る≠ルど嬉しかったですね。その後、きのこ採りのスポットだった場所に、栽培工.. 続きを読む

商品の詳細
野口五郎さんオススメ!『明宝ハム』明宝ハム2種3本セット
野口五郎さんオススメ!『明宝ハム』明宝ハム2種3本セット
肉の旨味をしっかりと感じる伝統の製法
販売価格:3,410 円(税込)
  • 誌面掲載
推薦人: 野口五郎 (歌手)
出身地: 岐阜県

「子供の頃から、ハムといえば、『明宝ハム』でした。時折、無性に食べたくなって取り寄せます」と話すのは歌手の野口五郎さん。レトロな雰囲気のオレンジ色のパッケージは、『明宝ハム.. 続きを読む

商品の詳細
全16 件  1  2 次へ 

人気ランキング

集計期間:5月1日〜5月29日
  • ロースハム
  • すぐきずけ
  • 霜降り豚味噌漬け
  • 白銀
  • 水餃子
  • おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
  • ドライフルーツマルシェ
  • おとなスタイル
 
中部の商品の通販・お取り寄せなら週刊現代の逸品で!全国の美味を是非味わってみてください。
プライバシーマークについて
JDMAについて